特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

緊急事態宣言 関西・中部5府県の月内解除を26日決定へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院内閣委員会で高井崇志氏の質問に答える西村康稔経済再生担当相(左)。右は河野太郎行政改革担当相=国会内で2021年2月24日午後2時33分、竹内幹撮影
衆院内閣委員会で高井崇志氏の質問に答える西村康稔経済再生担当相(左)。右は河野太郎行政改革担当相=国会内で2021年2月24日午後2時33分、竹内幹撮影

 菅義偉首相は24日、新型コロナウイルスワクチンについて、65歳以上の高齢者への優先接種を4月12日から開始すると明らかにした。首相官邸で記者団に語った。政府は26日に対策本部会合を開き、緊急事態宣言を発令中の10都府県のうち、大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜の関西・中部5府県について、月内の先行解除を決定する調整に入った。

 首相は24日、西村康稔経済再生担当相、田村憲久厚生労働相らと首相官邸で会談し、新型コロナの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除に関して対応を協議した。首相は協議後、首相官邸で記者団に「26日に諮問委員会を開催し、(専門家の)先生方からのさまざまな意見をうかがう中で判断していきたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文620文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集