孔子廟の政教分離訴訟 那覇市の地代免除は「違憲」 最高裁判断

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
那覇市久米にある孔子廟(久米至聖廟)=那覇市で2021年1月20日午後4時53分、遠藤孝康撮影
那覇市久米にある孔子廟(久米至聖廟)=那覇市で2021年1月20日午後4時53分、遠藤孝康撮影

 那覇市の公園内に設置された儒教の祖・孔子を祭る「孔子廟(びょう)」の土地使用料を市が全額免除していることが、憲法が定める政教分離の原則に違反するかが争われた住民訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は24日、憲法違反と判断した。

 政教分離訴訟で、最高裁が違憲判断を示したのは、愛媛…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集