特集

菅首相長男接待

総務省幹部が「東北新社」に勤める菅首相の長男から接待を受けていた問題。特別扱いの構図が浮かび上がりました。

特集一覧

砂川浩慶・立教大教授 首相長男接待は「そんたく接待」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
立教大学の砂川浩慶教授=本人提供
立教大学の砂川浩慶教授=本人提供

 総務省幹部が菅義偉首相の長男が勤める放送事業会社「東北新社」側から接待を受けていた問題で、総務省は24日、同社関係者と会食した職員計13人のうち11人を処分した。この問題について、日本民間放送連盟(民放連)の元職員で、立教大学教授(メディア論)の砂川浩慶さんに話を聞いた。【聞き手・松尾知典】

 私が民放連の職員になったのが1986年。以来、現在まで約35年間、放送行政に関わっている。特定の放送事業者から総務省幹部がこれだけ頻繁に接待を受けていたというのは聞いたことがなく、驚きだ。放送業界でも、…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文684文字)

【菅首相長男接待】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集