特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

エアピストル・折谷未来巡査長 新潟県警初の五輪目指す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
エアピストルは片手で10メートル先の的を狙う=新潟県胎内市熱田坂の胎内ライフル射撃場で2021年2月13日午前10時38分、北村秀徳撮影
エアピストルは片手で10メートル先の的を狙う=新潟県胎内市熱田坂の胎内ライフル射撃場で2021年2月13日午前10時38分、北村秀徳撮影

 片手でピストルを構え、約10メートル先の的を狙う競技「エアピストル」。新潟県警初の東京オリンピック出場を目指すのが、警務部教養課所属の巡査長、折谷未来(みき)さん(27)だ。4月中旬に韓国で開催予定のワールドカップ(W杯)での代表内定に向け、鍛錬に励んでいる。【北村秀徳】

 県警は13日、胎内市熱田坂の胎内ライフル射撃場で、折谷さんの練習を報道陣に公開した。競技用ゴーグルをかけ、真剣な表情で的を見据える折谷さん。右手でピストルを構え、左手はズボンのポケットに入れるスタイル。時折深呼吸をしたりピストルを構え直したりと、精神統一しながら「パン、パン」と射撃音を立て、弾を撃ち出していった。

 報道陣の多くのカメラに囲まれながらも、集中力は途切れることなく、1発の最大得点である10点の的を次々射抜いていく。30分ほどで、30発を撃ち切ってみせた。

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1178文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集