連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

「望まない孤独」居場所に導く 鈴木貴子議員、支援訴え 宗男氏逮捕で「世の中から否定されたような」経験

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える鈴木貴子衆院議員=東京都千代田区で2021年1月26日、内藤絵美撮影
インタビューに答える鈴木貴子衆院議員=東京都千代田区で2021年1月26日、内藤絵美撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で「孤独問題」が深刻化している。孤独を苦にした自殺者が増えているのだ。そんな中、自民党で「望まない孤独」について勉強会を立ち上げたのが、現役国会議員で最年少の鈴木貴子衆院議員(35)だ。そう、あの宗男・元北海道・沖縄開発庁長官の長女。それにしても、なぜ鈴木さんが孤独問題なのか。

 「元々、若者の自殺は増えていましたが、コロナ禍でそれが一気に顕在化した。各省庁がバラバラに対策をするのではなく、各省庁の横串を刺すような対策が急務なんです」。鈴木さんは、強い口調でこう訴える。

この記事は有料記事です。

残り2474文字(全文2725文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集