連載

Topics

芸術、文化、芸能などカルチャー周辺のトピックスを紹介します。

連載一覧

Topics

尾上菊之助、歌舞伎で光秀に 主君への感情を積み上げ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 戦国武将、明智光秀が主君織田信長を討つまでのいきさつを題材にした四世鶴屋南北作「時今也桔梗旗揚(ときはいまききょうのはたあげ)」(中村吉右衛門監修)が、尾上菊之助の主演により、東京・国立大劇場で、3月4~27日に上演される。

 光秀は武智光秀、信長は小田春永の名で登場する。1808年の初演で、今回上演されるのは、光秀が春永に屈辱を味わわされる「饗応(きょうおう)」「本能寺馬盥(ばだらい)」と反乱を決意する「愛宕山連歌」の三場。あたり役とする岳父吉右衛門の舞台を見てあこがれたと言い、…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文609文字)

あわせて読みたい

注目の特集