依存症専門治療に4施設 県、新たに選定 ギャンブル、薬物にも対応 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は依存症患者が適切な治療を地域で受けられるよう、県内4カ所の医療機関を新たに専門医療機関と治療拠点に選定した。これまで県内にはアルコール依存症に対する治療が受けられる医療機関を選定していたが、新たにギャンブル依存症と薬物依存症に対する治療が受けられる。

 依存症に関する専門知識を持つ医師が外来医療を行うなど依存症の専門治療が受けられる「依存症専門医療機関」には松阪厚生病院(松阪市久保町)と南勢病院(同市山室町)が、専門的な治療…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文540文字)

あわせて読みたい

注目の特集