特集

菅首相長男接待

総務省幹部が「東北新社」に勤める菅首相の長男から接待を受けていた問題。特別扱いの構図が浮かび上がりました。

特集一覧

首相長男同席「大きな事実ではない」 山田内閣広報官の主張とは

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で質問に答えるため挙手する山田真貴子内閣広報官=国会内で2021年2月25日午前9時28分、竹内幹撮影
衆院予算委員会で質問に答えるため挙手する山田真貴子内閣広報官=国会内で2021年2月25日午前9時28分、竹内幹撮影

 総務省幹部らが菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」側から接待を受けていた問題で、2019年11月に1人あたり7万4203円の接待を受けた山田真貴子内閣広報官は25日、初めて国会答弁に立った。会食について記憶が不明瞭だと繰り返し、長男の同席についても「私にとって大きな事実ではない」と述べて首相親子との関係の希薄さを強調した。だが、野党側は「7万円の会食で、誰が参加したか分からないわけがない」などと批判しており、広報官辞任を迫る声が高まっている。

 「5人の会食で、首相の息子がいたかどうか分からないのか」

 立憲民主党の今井雅人氏が25日の衆院予算委員会で追及すると、山田氏は「私自身、どういった方のご子息かはお付き合いに関係がないと思っている」と述べ、正剛氏が…

この記事は有料記事です。

残り1398文字(全文1738文字)

【菅首相長男接待】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集