特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

「釜石の奇跡」体験高校生が小学生に授業「てんでんこに逃げて」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
甲子小4年生に「逃げる準備をしておいてね」「家族にも伝えて」と語りかける岩手県立釜石高2年の八幡拓樹さんと千葉菜々子さん=釜石市の同小で
甲子小4年生に「逃げる準備をしておいてね」「家族にも伝えて」と語りかける岩手県立釜石高2年の八幡拓樹さんと千葉菜々子さん=釜石市の同小で

 東日本大震災で津波から率先避難し、全員が無事だった「釜石の奇跡」を体験した最後の世代となる岩手県の釜石高2年生が24日、釜石市立甲子小で、震災の前後に生まれた4年生に防災出前授業を行った。

 震災当時に同市立鵜住居小1年だった八幡拓樹さん(17)らが「未来の命を守りたい」と計画した。1月に同市上中島の災害公営住宅のお年寄りらから、津波や避難生活の体験を聞き、紙芝居やクイズを準備した。

 震災当日、八幡さんは隣接する釜石東中生に手を引かれて約1・6キロ南にある恋の峠までの坂を駆け、山をよじ登って命を守った。その経験を8枚の紙芝居にした。「旧釜石第一中学校で両親と再会できた時、『生きていてくれてありがとう』と抱きしめられた」と語った。

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文658文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集