福島・宮城震度6強で初の死者 福島市50代、大量の本の下敷き

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
福島市役所=荒川基従撮影
福島市役所=荒川基従撮影

 福島、宮城両県で最大震度6強を観測した13日深夜の地震で、福島市は25日、市内の50代男性が死亡していたと発表した。この地震で死者が確認されたのは初めて。

 市によると、男性は1人暮らし。23日、連絡が取れなくなったことを不審に思った家族が自宅を訪ねたところ、自室で大量の本の下敷きになっているのを発…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

あわせて読みたい

注目の特集