連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

オタ記者は見た 宝塚雪組トップ・望海風斗、本拠地最後の日 コロナ下「運命」抱きしめて

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
一緒に退団する雪組のメンバーと並び、えんび服姿で笑顔を見せる望海風斗(中央)=兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で、2021年2月8日午後5時半ごろ
一緒に退団する雪組のメンバーと並び、えんび服姿で笑顔を見せる望海風斗(中央)=兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で、2021年2月8日午後5時半ごろ

 4月に宝塚歌劇団を退団する雪組トップスター、望海風斗(のぞみふうと)。今月8日に宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)であった公演の千秋楽で、本拠地に別れを告げた。新型コロナウイルス対策で恒例のパレードもない異例の退団公演。小学生の時に魅せられて以来「ヅカオタ(宝塚ファン)」38年の記者が涙した愛と感動のフィナーレとは――。

この記事は有料記事です。

残り1977文字(全文2135文字)

あわせて読みたい

注目の特集