足利山林火災 県が災害救助法適用 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は25日、大規模な山林火災が発生している足利市に災害救助法を適用することを決めた。避難所の設置費用を国と県が負担するほか、民家などに延焼した際、修理費などへの補助や応急仮設住宅の設置費用も国と県が折半する。

 また、同法適用に伴い、関東財務局宇都宮財務事務所と日本銀行は、県内の銀行や信用金庫などの…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文213文字)

あわせて読みたい

注目の特集