びわ湖毎日マラソン 準備着々 28日号砲 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
発着地の皇子山陸上競技場近くのフェンスに設置されたメッセージフラッグと、作成した藤本恵果さん(右)=大津市御陵町で、小西雄介撮影
発着地の皇子山陸上競技場近くのフェンスに設置されたメッセージフラッグと、作成した藤本恵果さん(右)=大津市御陵町で、小西雄介撮影

 28日開催の「第76回びわ湖毎日マラソン大会」(日本陸上競技連盟、毎日新聞社など主催)を前に、発着地の大津市の皇子山陸上競技場周辺に応援メッセージ入りのフラッグが設置されるなど、準備が着々と進んでいる。

応援文入りフラッグ設置

 びわ湖毎日マラソン大会で、沿道での応援自粛を求められている市民に代わって選手を応援しようと、大津市御陵町の皇子山陸上競技場近くのフェンスに25日、観客の顔や手をイメージしてデザインしたメッセージ入りのフラッグ17本が設置された。

 観客が沿道で拍手と声援を送る――。毎年恒例の光景だが、大津で最後の開催となる今大会は新型コロナウイルス感染防止のため、応援自粛を求めている。

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文915文字)

あわせて読みたい

ニュース特集