太宰府天満宮奉納毎日学生競書展 「菅公賞」に藤本陽さん(杵築高3年) 5年ごと選出の最高賞 /大分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「菅公賞」に輝いた藤本さん
「菅公賞」に輝いた藤本さん

「心動かす作品を」

 太宰府天満宮奉納第65回記念毎日全国学生競書展(毎日新聞社、西部毎日書道会が主催)で、応募があった1万4483点の中から、別府市南町の藤本陽(たかし)さん(18)=杵築高3年=の作品(自由の部・毛筆)が、5年ごとの記念展で選ばれる最高賞の「菅公賞」に輝いた。【河慧琳】

 祖父は書道家の荒金大琳氏。書道一家のもとに生まれ、0歳の時から筆を握った。一度筆が乗ると、夢中になって紙に向かい、気づけば朝になっていることもしばしばだ。授業中でも言葉が浮かぶと…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

あわせて読みたい

注目の特集