特集

菅首相長男接待

総務省幹部が「東北新社」に勤める菅首相の長男から接待を受けていた問題。特別扱いの構図が浮かび上がりました。

特集一覧

高額接待の言い訳 総務官僚のお手本は安倍氏? 古賀茂明さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
元経済産業官僚の古賀茂明さん=横浜市中区で2017年12月11日、木下翔太郎撮影
元経済産業官僚の古賀茂明さん=横浜市中区で2017年12月11日、木下翔太郎撮影

 まだこんなことをやっているのか。そんな怒りを覚えた人が多いだろう。総務省幹部ら13人が、菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送事業会社「東北新社」から高額の接待を受けていた問題だ。総務省は24日に幹部ら11人を減給などの処分にして幕引きを図るが、これで終わりにしていいのか。かつて公務員改革の旗振り役として知られた元経済産業省官僚、古賀茂明さんに話を聞いた。【金志尚/統合デジタル取材センター】

官僚たちは喜んで接待に向かった

 ――官僚、それも幹部クラスが接待を繰り返し受けていた背景に何があるのでしょうか。

 ◆メディアは正剛氏の存在が諸悪の根源のように報じていますね。「首相の長男に誘われたら断れない」「正剛氏から菅氏に自分の悪口を言われたら出世に響く」。そんな恐怖に駆られ、嫌々ながら接待の場に向かった――と。ですが、私の見方はそれとは異なります。むしろ逆ではないか。正剛氏がいたからこそ、官僚たちは喜んで接待を受けに行ったのではないか。

 ――どういうことですか。

 まず前提として知ってほしいのが、今回のような接待が…

この記事は有料記事です。

残り4392文字(全文4850文字)

【菅首相長男接待】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集