寄り付きからほぼ全面安の展開 日経平均一時900円安

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京証券取引所=松岡大地撮影
東京証券取引所=松岡大地撮影

 26日午前の東京株式市場は、米株式市場の急落を受けて大幅反落し、日経平均株価は前日終値比の下げ幅が一時900円を超えた。午前10時時点は同711円44銭安の2万9456円83銭。

 25日には、新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、米国の経済活動が想定より早く正常化するとの見方から米長期金利が一時、約1年ぶりの水準…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

あわせて読みたい

注目の特集