英音楽賞、国籍条件を撤廃 26年在住の日本国籍歌手の訴え受け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
リナ・サワヤマさん=グレッグ・リン・ジアジエ氏撮影
リナ・サワヤマさん=グレッグ・リン・ジアジエ氏撮影

 英国の二つの著名な音楽賞を主催する英国レコード産業協会(BPI)は、受賞資格から「英国籍であること」という条件を外すことを決めた。英国育ちの日本人歌手、リナ・サワヤマさん(30)が2020年7月、自身に受賞資格がない現状をSNSに投稿したことがきっかけで議論になり、受賞資格の見直しにつながった。新たな規定に基づく賞の最終候補に残ったサワヤマさんに、問題提起した思いと、作詞、作曲も手がける創作活動について聞いた。

 「素晴らしい気分。ルールが許せば、(初めから)私がノミネートされていたと示しているかのよう。(最終選考で)私が勝者になれなかったとしても、これはとても歴史的に意義のあるルール変更です」。サワヤマさんは毎日新聞のウェブ取材に、喜びを語った。

この記事は有料記事です。

残り1569文字(全文1897文字)

あわせて読みたい

注目の特集