特集

愛知知事リコール

愛知県知事の解職請求(リコール)を目指した運動。提出された署名の約8割で無効とみられる不正も判明しました。

特集一覧

提出署名の重複指印10万超 愛知知事リコール不正疑惑

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大村秀章・愛知県知事のリコール運動を巡り、署名偽造のアルバイトが集められた貸会議室がある建物=佐賀市で2021年2月25日
大村秀章・愛知県知事のリコール運動を巡り、署名偽造のアルバイトが集められた貸会議室がある建物=佐賀市で2021年2月25日

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名問題で、県内の選挙管理委員会に提出された約43万5000人分の署名のうち、複数の人物が同じ指印を何度も押したとみられるものが少なくとも計約10万8000人分含まれていることが26日、県関係者への取材で分かった。日付が署名集めの期間外だったものも約1万1000人分あった。

 署名には住所、氏名、生年月日、署名した日付に加え、印鑑もしくは指印による押印が必要。氏名は自筆、指印は本人のものでなければならない。県選管によると、県内の各選管で職員らが指印の形状などを確認し、同一人物のものかを判断した。ただ判断が難しいとして確認しなかった選管もあった。

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文514文字)

あわせて読みたい

注目の特集