ラグビーW杯 台風で中止、カナダVSナミビア 釜石市が開催予算 11月実現へ /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 釜石市は26日に発表した21年度一般会計当初予算案に、2019年のラグビー・ワールドカップ(W杯)で、釜石鵜住居復興スタジアムでの開催が予定されながら台風のため中止になったカナダ―ナミビア戦の実現を目指す費用約6800万円を盛り込んだ。

 東京五輪・パラリンピックなどの日程を苦慮し、11月に同スタジアムでの試合やファンゾーンでのイベント開催を目指す。W杯のレガ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

あわせて読みたい

注目の特集