毎日紙上滋賀書道展 2月度 金賞に高校の部・冨江さん、一般の部・浦島さん /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 毎日紙上滋賀書道展(公益社団法人県書道協会・毎日新聞大津支局主催)の2月度審査があり、入賞者が決まった。高校生と一般が対象で、高校の部61点、一般の部91点の計152点の応募があった。両部門で、金賞1点▽銀賞2点▽銅賞3点▽佳作が選ばれた。金、銀、銅賞の入賞者に毎日新聞社から賞状が贈られる。

 ◆講評

 年明けの慌ただしさのせいか、高校生61点、一般91点と出品数は少々物足りませんでしたが、1月開催された「滋賀県書き初め大会」や2月20日から2週間、西浅井運動公園体育館で開催中の「奥びわ湖書き初め展覧会」出品を目指して書かれたと思われる熱のこもった作品が多く、内容は充実していました。

この記事は有料記事です。

残り1965文字(全文2259文字)

あわせて読みたい

注目の特集