連載

麺食い・列島味便り

地方で食べた麺の思い出や感想、紹介してほしいご当地麺などをお寄せください。メール:shuto@mainichi.co.jp▽郵送:〒100-8051 毎日新聞東京本社地方部・麺食い係(住所不要)

連載一覧

麺食い・列島味便り

高根沢ちゃんぽん 栃木 緑のスープ、味は本物

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高根沢ちゃんぽん=栃木県高根沢町宝積寺で2021年1月23日午後3時10分、竹田直人撮影
高根沢ちゃんぽん=栃木県高根沢町宝積寺で2021年1月23日午後3時10分、竹田直人撮影

 深い緑色のスープに沈む、本格的なちゃんぽん麺――。栃木県のほぼ中央に位置する高根沢町に、いっぷう変わった名物がある。抹茶のような緑色のスープが目を引くご当地ちゃんぽんだ。

 ちゃんぽんといえば魚介類が欠かせない長崎名物だが、栃木は「海なし県」である。そのきっかけは、2012年2月に同町と長崎県雲仙市が締結した災害時相互応援協定だった。「高根沢でも、ちゃんぽんを広めて」。雲仙側からそんな提案があり、町内の飲食店有志が開発した。

 スープの緑色は町の田園風景がモチーフといい、その奇抜な見た目からテレビ番組や旅行雑誌などで取り上げられることも多い。県外からの観光客らが「インスタ映えする」とSNS(ネット交流サービス)に写真をアップしている。

この記事は有料記事です。

残り933文字(全文1253文字)

あわせて読みたい

注目の特集