移動販売車「とくし丸」始動 伊万里初、見守り兼ね買い物弱者回り /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
Aコープいまり店で出発式を終え、雨の中で移動販売車「とくし丸」に乗り込む大島さん
Aコープいまり店で出発式を終え、雨の中で移動販売車「とくし丸」に乗り込む大島さん

 高齢者を見守りながら食品などの日用品を届ける移動販売車「とくし丸」の出発式が26日、伊万里市立花町のAコープいまり店であり、事業を始める販売員兼運転手の大島寛生(ひろき)さん(48)が「買い物に行くのが困難な人が伊万里にもたくさんいるので、末永く続けられるよう頑張りたい」と決意を語った。Aコープ九州(福岡市)が商品を提供する「とくし丸」の運行は市内で初めて。【峰下喜之】

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文862文字)

あわせて読みたい

注目の特集