ストーカー規制、GPSの悪用も 改正法案閣議決定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は26日、ストーカー規制法改正案を閣議決定した。全地球測位システム(GPS)機器を使って相手に無断で位置情報を得る行為などを新たに規制対象に加えた。今国会で成立すれば、夏ごろまでに施行が完了する見通し。

 改正案は、元交際相手らの承諾を得ずに、車に取り付けたGPS機器や、居場所を把握できるスマートフォンのアプリなどの装置を使っ…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

あわせて読みたい

注目の特集