連載

余録

毎日新聞朝刊1面の看板コラム「余録」。▲で段落を区切り、日々の出来事・ニュースを多彩に切り取ります。

連載一覧

余録

かつて歌手の登竜門だったのがラジオからスタートした…

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 かつて歌手の登竜門だったのがラジオからスタートしたNHKの「のど自慢」だ。美空ひばりさんや北島三郎さんら多くの歌手が本格デビューを前に挑戦した。1970年代には日本テレビの「スター誕生!」から森昌子さん、桜田淳子さん、山口百恵さんの「中3トリオ」やピンク・レディーらトップアイドルが生まれた▲今は動画投稿サイト「ユーチューブ」がスター発掘の場だろう。カナダの世界的な人気歌手、ジャスティン・ビーバーさんも投稿がデビューのきっかけという。国境はもちろん、時空さえ超えて才能が発掘されている▲2018年に竹内まりやさんの「プラスティック・ラブ」(84年)の動画が世界的な人気を集めて話題を呼んだ。ユーザーの好みを分析し動画を推薦する機能で今なお新鮮さを失わない曲に光が当てられ、多くの外国人の心をつかんだらしい▲日本の過去の名曲に海外の人たちが関心を持つ機会にもなった。インドネシアの女性歌手、レイニッチさんもその一人だろう。ヘジャブ姿でマイクの前に立ち、「プラスティック・ラブ」やアニメソングを日本語で歌う動画を投稿し、人気を博している▲個人チャンネルの登録者は約150万人。昨秋には松原みきさんの「真夜中のドア」(79年)をカバーし、40年以上前のヒット曲の人気をアジアや世界に広げた▲戦後日本は良質な文化を蓄積してきた。官製のクールジャパン事業より、目や耳の肥えた外国人に好きなものを選んでもらった方がよほど効果的か。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集