連載

けったいなやっちゃ!

落語家・桂二葉さんが愛してやまない大阪弁の世界を案内します

連載一覧

けったいなやっちゃ!

勝手に大阪弁案内 ズッコイ=桂二葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

大胆すぎる○○ちゃんの思い出

 こないだ実家へ帰った時、弟と食べようとタラコスパゲティを作りました。ほぐしそびれたタラコの塊が私も弟も大好きで、子どもの頃はよく取り合ったものです。盛り付ける時、私は何も気にしてないようなそぶりでその塊を自分のお皿へ。いただきまーす。フォークで一口持ち上げると、拍子の悪いことに塊がひょっこり。「ズッコイ!」と怒る弟でしたが、取られる前に食べたった! 悪い姉です。

 ズッコイとは「こすい。悪がしこい。狡猾(こうかつ)な。スコイ」と『大阪ことば事典』にあります。「四人ぐせ」は4人の男がそれぞれの癖を直し合う噺(はなし)。目をこする人、着物の袖を引っ張る人、「こら、ええ!」と手をたたく人。1回やったら1000円の罰金です。鼻の下をこする癖の男は顔をグニャグニャ動かしてごまかしてたけど我慢できず、弓矢を引く仕草でこすってすっきり。「うわー! ズッコイ!」。舞台袖で…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文790文字)

あわせて読みたい

注目の特集