連載

現場から

毎日新聞デジタルの「現場から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

現場から

新型コロナ・第3波を振り返る 行政の対応にモヤモヤ 親、元感染者、看護師 府民の声は /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナに感染した女性が入院中に苦しい胸の内をつづったメモ=女性提供
新型コロナに感染した女性が入院中に苦しい胸の内をつづったメモ=女性提供

 2020年10月下旬ごろから1日100人を超えて増加した府内の新型コロナウイルスの新規感染者数は、1月に600人を超えるピークを迎え、2月下旬になってようやく100人を下回るようになった。大阪など6府県の緊急事態宣言は28日で解除されたが、府内の死者数は全国的に見ても多い数値だ。府民は第3波をどう過ごし、行政の対応をどう見てきたのか。変異株の実態も見えない中、不安は広がっていた。【田畠広景】

この記事は有料記事です。

残り1128文字(全文1326文字)

あわせて読みたい

注目の特集