鳥取城“2.5次元”で再現 アマ郷土史家、神谷さん制作 ペーパークラフト展 仁風閣で27、28日 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
鳥取城をペーパークラフトで再現した神谷佳友さん=鳥取市東町2で、阿部絢美撮影
鳥取城をペーパークラフトで再現した神谷佳友さん=鳥取市東町2で、阿部絢美撮影

 鳥取市の久松山にかつてあった鳥取城を復元させようと、アマチュア郷土史研究家の神谷佳友さん(67)=同市在住=が“2・5次元”のペーパークラフトで同城を再現した。資料写真から実際の大きさや色合いを推定し、紙や発泡スチロールを切り貼りして作製。近くの仁風閣(同市東町2)で27、28日にお目見えする。【阿部絢美】

 鳥取城は戦国時代、天下統一を目指す織田信長の指示で羽柴(豊臣)秀吉が制圧を目指し、兵糧攻め「鳥取の渇(かつ)え殺し」の舞台となった。明治12(1879)年に解体撤去された。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文502文字)

あわせて読みたい

注目の特集