連載

毎日歌壇

毎日新聞デジタルの「毎日歌壇」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

毎日歌壇

伊藤一彦・選

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

あの頃はコロナっていうのが流行ってさ…そんな未来がいつか来ること 国立市 佐藤建

<評>新型コロナウイルスの今後の行方がまだまだ心配だからこそ歌われた作。未来への希望をもつことで今日を生きぬこうと。

春昼や大口開けて目を閉じて太陽飲んだ腹の底まで 東京 宇治きみとき

<評>のどかな春を待望する歌だろう。「太陽を飲んだ」以下の豪快さが快い。

吸う息が針のごとくに肺を刺すまだ明けきらぬ雪国の朝 三条市 高橋実子

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文447文字)

あわせて読みたい

注目の特集