特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

センバツ・夢へ続け!

柴田ナインが知事表敬 「初出場で初優勝を」 故平野元町長にも報告 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
村井嘉浩知事(右)と記念撮影する遠藤瑠祐玖主将=宮城県庁で2021年3月1日、面川美栄撮影 拡大
村井嘉浩知事(右)と記念撮影する遠藤瑠祐玖主将=宮城県庁で2021年3月1日、面川美栄撮影

 第93回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する柴田ナインが1日、村井嘉浩知事を表敬訪問した。

 遠藤瑠祐玖(るうく)主将は「初出場で初優勝し、東北に初めて優勝旗を持って帰りたいと思います」と抱負を語り、村井知事は「震災から10年の節目に出られたのは意義深い。素晴らしい結果を期待します」とエールを送った。

平野博元町長の写真に一礼する柴田ナインたち=宮城県議会で2021年3月1日、面川美栄撮影 拡大
平野博元町長の写真に一礼する柴田ナインたち=宮城県議会で2021年3月1日、面川美栄撮影

 この後、選手たちは隣接する県議会庁舎の3階ホールに飾られた故平野博・元柴田町長の写真の前に整列して、出場を報告した。

 県議を8期務めた後、町長となった平野さん。大の野球好きで、1986年に柴田が開校する前から「甲子園に送る会」を設立し、地元の有力者約20人で野球部を応援。会員の高齢化により2005年に解散するまで、物心両面で支援した。

 土生善弘校長によると、平野さんは90歳を超えても、球場に足を運んでいたという。

 平塚誠監督が「ご存命の時に報告できず、申し訳ございませんでした。グラウンドを駆け巡る選手たちの姿を見せたいと思います」と語りかけ、全員で黙礼した。【面川美栄】

あわせて読みたい

注目の特集