ホッキョクグマのユキに餌やり再開 男鹿水族館GAO /秋田

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
産室内のユキ(左)と赤ちゃん(男鹿水族館GAO提供)
産室内のユキ(左)と赤ちゃん(男鹿水族館GAO提供)

 男鹿市の男鹿水族館GAOは2月24日、2020年12月26日に出産したホッキョクグマのユキへの餌やりを再開したと発表した。ユキの懸命な子育てにより赤ちゃんは順調に育っている。

 GAOによると、ホッキョクグマは妊娠すると巣穴にこもり、餌を食べなくなる期間が続く。しかしユキは出産を経て、再び餌を食べるようになった。2月24日に口にしたのは魚…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

注目の特集