特集

毎日新聞世論調査

毎日新聞デジタルの「毎日新聞世論調査」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

被災3県世論調査 五輪「復興寄与せず」61% 肯定上回る

 毎日新聞と社会調査研究センターは、東日本大震災の発生から11日で丸10年を迎える岩手、宮城、福島の被災3県を対象に、2月27日に世論調査を実施した。「復興五輪」を掲げた東京オリンピック・パラリンピックの開催が「復興の後押しにはならない」と答えた人が61%に達し、「後押しになる」の24%を大きく上回った。「わからない」は14%だった。大会組織委員会は3月25日に福島県内で聖火リレーをスタートさせるなど、東京五輪を復興のシンボルとする方針を打ち出してきたが、被災地でその効果が否定的に見られている現状が浮かんだ。

 東京五輪は、東京都と日本オリンピック委員会が震災4カ月後に2020年大会の招致立候補を表明し、五輪を復興のシンボルとする「復興五輪」を旗印に招致活動を展開する方針が示された。開催地を決める13年の国際オリンピック委員会総会でも、安倍晋三首相(当時)らが前面に出してアピールした。

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文829文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集