特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

そこが聞きたい

ノンフィクションの可能性=作家・下山進氏

しもやま・すすむ 1962年生まれ。86年に文芸春秋に入社後は主にノンフィクションの編集を担当し、2019年に退職。著書に「2050年のメディア」など。4作目の「アルツハイマー征服」は、18年越しで取材を進めた。
しもやま・すすむ 1962年生まれ。86年に文芸春秋に入社後は主にノンフィクションの編集を担当し、2019年に退職。著書に「2050年のメディア」など。4作目の「アルツハイマー征服」は、18年越しで取材を進めた。

 出版界にあってノンフィクションが不調だと耳にする。だが、その手法にこそ、新聞などの既存のメディアが生き残るためのカギがあると説くノンフィクション作家がいる。出版社時代は辣腕(らつわん)編集者として鳴らし、このほど書き下ろしの「アルツハイマー征服」(KADOKAWA)が話題を呼ぶ下山進氏(58)である。【聞き手・隈元浩彦】

この記事は有料記事です。

残り1792文字(全文1954文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

注目の特集