特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災10年

福島の避難者 戻りたい…あの頃の「故郷」へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ススキが揺れる福島県双葉町の沿岸部。志賀一郎さん(73)=手前中央=は月命日ごろに自宅跡地を訪れる。妻さち子さん(当時抆歳)と孫仁美ちゃん(同4カ月)はいまだ見つからず「ここに来るしかない」。周辺は2020年3月にようやく避難指示が解除された。宮城県で暮らすが年齢のこともあり、「いつまでこっちに来られるかな」。10年たっても痛々しい傷痕が残る故郷を見つめた=20年11月10日、小型無人機から小川昌宏撮影
ススキが揺れる福島県双葉町の沿岸部。志賀一郎さん(73)=手前中央=は月命日ごろに自宅跡地を訪れる。妻さち子さん(当時抆歳)と孫仁美ちゃん(同4カ月)はいまだ見つからず「ここに来るしかない」。周辺は2020年3月にようやく避難指示が解除された。宮城県で暮らすが年齢のこともあり、「いつまでこっちに来られるかな」。10年たっても痛々しい傷痕が残る故郷を見つめた=20年11月10日、小型無人機から小川昌宏撮影

 「あの歌は嫌いです」。東日本大震災後、各地で歌われた唱歌「故郷(ふるさと)」。東京電力福島第1原発事故で福島県浪江町から避難し、東京都内で暮らす門馬昌子さん(78)は「涙が出てしまうから」と、この歌が今も歌えない。「震災前に戻れるなら今だって戻りたい。当時の人がいて、汚染されていない山や川があって…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集