特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナワクチンQ&A 優先対象の基礎疾患って? 心臓病や糖尿病、肥満の人も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスワクチンは、医療従事者や高齢者への接種が終わった後、基礎疾患のある人が優先接種を受けられる。対象者は約820万人と想定される。高齢者への進み具合や、ワクチン供給量に左右されるため、日程はまだ決まっていない。

 Q 対象となるのはどんな基礎疾患?

 A 新型コロナに感染した場合、重症化しやすい病気だ。厚生労働省が関連学会からの意見などを踏まえてリスクの高い基礎疾患をまとめている。対象は、慢性の心臓病▽糖尿病▽免疫機能が低下する病気――などで通院・入院している人たちだ。

 病気のほか、肥満の人も重症化リスクが高いとして、優先接種の対象となる。肥満の目安は、体重(キロ)を身長(メートル)の2乗で割った「体格指数(BMI)」30以上で、対象者は基礎疾患での優先接種対象のうち、約260万人に上ると推定されている。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文630文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集