連載

サッカーマインド

東口順昭選手、鮫島彩選手、丸山祐市選手らが交代で執筆。ピッチにかけるサッカーへの思いを語ります。

連載一覧

サッカーマインド

スペイン人監督に注目=柱谷幸一

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 Jリーグが始まった。昨シーズン、圧倒的な強さを見せた川崎が開幕戦で横浜マに快勝し、連覇への好スタートを切った。いったい、行く手を阻むチームは出てくるのだろうか。優勝争いの興味はそれに尽きるほど、川崎の強さが際立つ。

 私は監督を長く務めたので、タイトルの行方はともかく、指揮官のチーム作りの方に目が行ってしまう。その中で注目しているのは、昨年10位の浦和と16位の清水だ。

 浦和はロドリゲス監督、清水はロティーナ監督と、ともに日本で実績のあるスペイン人に再建を託した。開幕戦で浦和はFC東京と引き分けたものの主導権を握り続け、清水は鹿島に3得点で勝った。改革へ向けて良い方向に進んでいると感じさせた。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文873文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集