特集

日米地位協定

在日米軍に対する特別待遇を定め、さまざまな問題を生む元凶ともされる日米地位協定。見直しを求める声が広がっています。

特集一覧

特権を問う

首相「ルール守って安全面配慮が重要」 米軍ヘリ低空飛行問題

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会に臨む菅義偉首相=国会内で2021年3月2日午前9時17分、竹内幹撮影
衆院予算委員会に臨む菅義偉首相=国会内で2021年3月2日午前9時17分、竹内幹撮影

 在日米軍ヘリが首都・東京の中心部で日本のヘリであれば違法となる低空飛行を繰り返している問題で、菅義偉首相は2日の衆院予算委で「米軍機の飛行はルールを守って安全面に最大限配慮することが重要だ」と述べた。岸信夫防衛相は米側に事実関係を確認していることを明らかにした。

 この問題は毎日新聞が米軍ヘリが航空法令上の最低安全高度(人口密集地で300メートル)以下の飛行を繰…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

【日米地位協定】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集