1月有効求人倍率上昇1.10倍 失業率は2.9%、求職者減少

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省が2日発表した1月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0・05ポイント上昇して1・10倍だった。新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けた緊急事態宣言の再発令に伴って、求人に比べて求職者が減り、2カ月ぶりの上昇につながった。

 総務省が同日発表した1月の完全失業率(季節調整値)は前月比で0…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集