特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

災害があっても犠牲者出さないまちに 岩手・宮古市長の決意

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える山本正徳宮古市長=岩手県宮古市役所で、中尾卓英撮影
インタビューに答える山本正徳宮古市長=岩手県宮古市役所で、中尾卓英撮影

 岩手県の山本正徳・宮古市長は、就任2年目に大震災に見舞われ、その後も台風10号(2016年)や台風19号(19年)、さらには新型コロナウイルスなどとの戦いが続く。災害があっても犠牲者を出さない多重防御のまちづくりを進める。【聞き手・中尾卓英】

 --10年で復興はどこまで進んだか。

 復興計画にあげたハード整備はおおむね順調に進んだが、(市の中心部を津波から守る)閉伊川水門工事の完成が5年後の2026年度にずれ込む。県には危機感を持って整備を急ぐよう申し入れている。

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1121文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集