特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

京都府内の大学・短大生就職内定率、前年同期下回る コロナ影響

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
京都市全景。左下がJR京都駅=本社ヘリから大西達也撮影
京都市全景。左下がJR京都駅=本社ヘリから大西達也撮影

 京都労働局は2日、この春に就職する大学生と短大生の就職内定率(2月1日現在)を発表した。大学生は2020年12月の前回調査より8・8ポイント上昇して83・9%になったが、前年同期より3・7ポイント低い。短大生は23・5ポイント上がって75・4%になったが、前年同期を9・8ポイント下回った。コロナ禍の影響で、相当数の学生が進路を決められずにいる。

 この春に卒業する府内の大学生、短大生のうち、就職希望者は2万4070人。そのうち2万98人が内定を得た。男子の内定率は81・6%、女子85・0%。文系は82・5%、理系は89・5%だった。

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文579文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集