特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

花が咲いたら 第93回センバツ

三島南 練習にアプリ活用 数値化で高め合い 選抜高校野球

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スマートフォンに表示されるスイングスピードや、カメラが映し出すモニター画面を使って打撃フォームを分析する三島南の選手やマネジャーたち=静岡県沼津市で、宮武祐希撮影
スマートフォンに表示されるスイングスピードや、カメラが映し出すモニター画面を使って打撃フォームを分析する三島南の選手やマネジャーたち=静岡県沼津市で、宮武祐希撮影

 21世紀枠で選出され、春夏を通じて初めて甲子園に出場する三島南(静岡)は、打撃練習に「映像遅延装置」を利用している。選手たちは打席でボールを打つと、横にあるモニターで自身の数十秒前の打撃フォームを確認。再び打席に戻り、すぐに修正する。

 スマートフォンの専用アプリでスイングスピードの計測も行っている。稲木恵介監督(41)によると「感覚を数値化すれば、目標を立てやすくなる」。選手たちが数値を競い合うことで、互いを高める雰囲気が作られるという。

 地元の子供たちを対象に野球体験会を重ね、地域の野球振興にも貢献してきた。伊藤侍玄(じげん)主将(2年)は「甲子園への憧れを抱いてもらえるようなプレーを見せたい」と誓う。【深野麟之介】

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集