バングラデシュとオンライン交流 学校建設支援、長岡の児童 /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインでバングラデシュの子どもたちと会話する5年生とエラヒさん(右)=新潟県長岡市立中之島中央小で2021年2月25日、新井敦撮影
オンラインでバングラデシュの子どもたちと会話する5年生とエラヒさん(右)=新潟県長岡市立中之島中央小で2021年2月25日、新井敦撮影

 学校田で栽培した米を販売し、バングラデシュの学校に寄付をしている長岡市立中之島中央小学校で、5年生がバングラデシュの子どもたちとオンラインで交流会を開いた。5年生はバングラデシュでの新型コロナウイルスの状況や普段の生活などを熱心に質問した。

 交流会は2月25日にあり、バングラデシュ出身で見附市在住のモハメッド・ヌルル・エラヒさん(54)も参加し…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

注目の特集