連載

ひと人

大阪府で活躍する人を紹介します

連載一覧

ひと人

「丁寧に作った」食事提供 子ども、皆で育てる 西成チャイルド・ケア・センター代表 川辺康子さん(55) /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
川辺康子さん=大阪市西成区中開の「にしなり☆こども食堂」で、谷田朋美撮影
川辺康子さん=大阪市西成区中開の「にしなり☆こども食堂」で、谷田朋美撮影

川辺康子さん(55)=大阪市西成区

 地域の児童らに食事を提供する「にしなり☆こども食堂」を運営する。「丁寧に作ったおいしいものを食べてほしい」。ある日の食卓には、肉団子や卵焼きあんかけなど凝った料理がずらりと並んだ。子どもたちは思い思いに食べ、遊び、おしゃべりをして帰っていく。大人も含め、誰でも無料で受け入れる。「来る子が一人でもかまわない。皆で育てる」。家庭以外の育ちの場にしたいとの願いを込める。

 自身も幼い頃、両親との関係に苦しんだ。父は理由もなく暴れては母や子どもを殴った。父の暴力からかばうと、母から「あんたが間に入ったら、私が殴り返されへんやん」と怒鳴られた。「誰にも話を聞いてもらえない。独りぼっちだった」。中学の時に一時家出し、友達のアパートに転がり込んだが、眠れない日が続いた。高校を卒業してまもなく結婚、出産し、その3カ月後に離婚。生活に余裕がなく、幼い息子に手をあげることもあっ…

この記事は有料記事です。

残り814文字(全文1215文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集