連載

やまと・民俗への招待

毎日新聞デジタルの「やまと・民俗への招待」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

やまと・民俗への招待

人夫のアミダクジ /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 奈良市田原の岡井稲郎さんに久しぶりにお会いした。田原地区自治連合会や伝統芸能保存会の会長などを務め、その後も地元の歴史や民俗文化を生かしたさまざまな活動を行い、最近は自家の「叩き番茶」を普及しようと考えている。

 岡井家は中之庄で造り酒屋を営んでいたが、祖父の代から運送業を始めた。当時の看板や激しい労働でつぎはぎだらけになった厚手の木綿の法被などが残されているが、「人夫のアミダ」というものが残っている。

 田原はさまざまな物資運搬の中継地点であった。都祁方面で、寒冷な気候を利用してかつて盛んに作られていた凍り豆腐や柴やワルキ(割木)などが奈良方面へ運ばれ、反対に小倉(旧都祁村)や波多野(山添村)方面へ、雑貨・肥料・農具・日用品などが運ばれていた。こうした荷は、牛か馬に一本梶(かじ)の荷車をつけて馬方が曳き、田原地区内の荷は、台八車を人が肩で曳いていた。馬方が集まる岡井家に、ロープを束ねたクジ(籤)…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1196文字)

あわせて読みたい

注目の特集