新型コロナ クラスター「終息宣言」 107人感染 高松の特養、市長に報告 /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
クラスター発生時の状況を大西市長(右)に説明する弘恩苑の鎌田施設長(左手前)と運営法人の斎藤理事長=高松市前田西町の特別養護老人ホーム弘恩苑で、西本紗保美撮影
クラスター発生時の状況を大西市長(右)に説明する弘恩苑の鎌田施設長(左手前)と運営法人の斎藤理事長=高松市前田西町の特別養護老人ホーム弘恩苑で、西本紗保美撮影

 新型コロナウイルスのクラスターが発生し、107人の感染者が確認された高松市前田西町の特別養護老人ホーム弘恩苑は2日、集団感染の「終息宣言」を出した。1月末に感染者が出てから1カ月間、新たな感染者が確認されていないため。

 市によると、弘恩苑では1月5日に職員1人の感染が確認されて以降、1月31日まで…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

あわせて読みたい

注目の特集