国際協力銀総裁、脱炭素方針鮮明 「石炭火力融資せず」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府系金融機関である国際協力銀行(JBIC)の前田匡史(ただし)総裁は2日の記者会見で、今後は石炭火力発電所に関する新規の融資をしない見通しを示した。国際的な脱炭素の潮流を踏まえ、高効率で環境負荷を抑えた発電所でも融資の対象外になるという。

 ベトナムの国家プロジェクトである石炭火力発電所「ブンアン…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

あわせて読みたい

注目の特集