米貿易「中国に対抗」 不公正慣行批判 21年報告書

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米通商代表部(USTR)は1日、バイデン政権の2021年の通商政策課題に関する報告書を公表した。対立する中国の不公正な貿易慣行に対処するために「あらゆる手段を用いて対抗する」と表明。中国・新疆ウイグル自治区の少数民族ウイグル族に対する強制労働など人権侵害への対処を最優先課題と位置づけた。

 同報告書はUSTRが議会に提出する年次…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集