東日本大震災10年

被災42市町村 首長アンケート 福島復興、道半ば

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災で大きな被害があった岩手、宮城、福島3県の42市町村を対象に毎日新聞が実施したアンケートに対し、多くの首長が復興は9割以上果たされたと回答した。一方、東京電力福島第1原発事故で住民の避難が続く福島県内の自治体からは、「まだ道半ば」との声が上がる。住宅再建やインフラ工事などハード面での整備が完了しつつある中、被災者の「心の復興」や地域のコミュニティーづくりなどソフト面での課題が多く挙がった。

 (復興が果たされたと考える% 91~100 81~90 61~80 60%以下 その他、無回答)

この記事は有料記事です。

残り3711文字(全文3963文字)

あわせて読みたい

注目の特集