求人倍率改善1.10倍 失業率0.1ポイント低下2.9% 1月

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省が2日発表した1月の有効求人倍率(季節調整値)は1・10倍で、前月より0・05ポイント上昇した。総務省が同日発表した1月の完全失業率(同)は2・9%と前月比0・1ポイント低下。いずれも改善したが、厚労省は「予断を許さない」としている。

 東京や大阪など9都府県では有効求人倍率が1倍を切るな…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

あわせて読みたい

注目の特集