特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

J&J製コロナワクチン調達、政府慎重 補償条件厳しく

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米国で緊急使用が許可された米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスワクチンの調達に、日本政府が慎重姿勢を示している。接種が1回で済む世界初のタイプで、冷蔵保存が可能なことから米国内では「ゲームチェンジャー(状況を一変させる存在)」との評価もある。同社は日本への供給を念頭に昨秋から国内治験を始め、予定した投与を済ませている。しかし、政府関係者は「契約条件が厳しい」と難色を示すなど、国内での実用化は当面見込めない状況だ。

 米食品医薬品局(FDA)は2月27日、J&Jの新型コロナワクチンの緊急使用を許可。先行するファイザー製やモデルナ製のワクチンは2回接種が必要で、冷凍保管が必須なのに対し、J&Jのワクチンは1回で接種が完了し2~8度の冷蔵庫で3カ月保存できる。

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文899文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集