6年生に地域から贈り物 平井堅さんの曲ポスターに 三重・名張

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
平井堅さんの曲「桔梗が丘」を表現したポスターを展示した、平井佐和子さん(前列右)ら住民有志=三重県名張市桔梗が丘5の市立桔梗が丘南小学校で2021年2月19日午後3時22分、久木田照子撮影
平井堅さんの曲「桔梗が丘」を表現したポスターを展示した、平井佐和子さん(前列右)ら住民有志=三重県名張市桔梗が丘5の市立桔梗が丘南小学校で2021年2月19日午後3時22分、久木田照子撮影

 三重県名張市桔梗が丘の住民有志が2014年から、地元の市立桔梗が丘南小学校(216人、稲森理伸校長)の6年生を送る会で歌を贈っている。曲は、同校出身の歌手、平井堅さん(49)の「桔梗が丘」(13年)。21年は新型コロナウイルス感染防止で歌うのは取りやめ、歌詞を表現したポスターなどを会場に展示した。児童らは「地域から私たちへの贈り物」と喜んでいる。【久木田照子】

 有志は、桔梗が丘の合唱グループの出井恵子さん(65)ら。子供が同校を卒業した、と懐かしむ人も多い。「会で歌わない」と決まった21年は、住民の武藤成美さん(51)が、歌詞のポスターを会場に貼ることを出井さんに提案。約70人がそれぞれ一文字ずつ色紙に表現し、ポスター(縦2メートル、横2・4メートル)を仕上げた。

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文644文字)

あわせて読みたい

注目の特集